2016年7月19日 (火)

仕事、再開しました!

みなさま、こんにちは。
ララでございます。

九州地方、梅雨明けの昨日、治療院の仕事を再開いたしました。

屋根はブルーシートをかけた状態、玄関から西側ののきも壊れたままのみっともない姿ではございますが、仕事を再開できましたことを大変うれしく思います。

熊本地震から3ヶ月が経ちましたが、変わってしまったところ、変わらないところ、様々ですが、日々の生活を大切にしていくことこそが復興の第一歩ではないでしょうか?


避難先から戻って、ひと月。
ララのなかの時計は動きだし、どの方向へ向かうのか、まだまだ霧中なところもありますが、先へ進みたいと思います。

たとえかけらであっても、希望を持っている方は、ともに歩んでいきましょう!

2016年5月 6日 (金)

現在の状況とお詫び

ララでこざいます。



4月14日16日、2度の平成28年熊本地震により、ララの治療院も被災いたしました。



家そのものは、かなりの瓦が落ち、水回りに多少の漏水があった程度でしたが、西隣の二階家が倒れてきて、我が家の玄関等々の損壊(現在は撤去済み)と相成りました。



また、隣の実家が住めない状態となり、運び出した荷物で、ララの家は物置場と化してしまっております。



ララ自身、身内を頼って愛知県に避難中です。



ご心配いただきましたみなさまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。



また、患者のみなさまには、ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。



できるだけ早く再会したいと心は焦るばかりですが、もうしばらくお待ちくださいませ。



くれぐれも心身ともにお気をつけてお過ごしくださいますよう、お祈り申し上げます。

2016年2月 8日 (月)

旧 正 月

今日は、旧 正 月です。



春を感じる1日、季節からしたら陰暦の方が自然かもしれませんね。





今年、出遅れちゃった方は、ララもその一人ですが(汗)、ここで仕切り直しをして新たなスタートをしてみませんか?



まだ間に合いますよ。 (^^)

2016年2月 4日 (木)

立  春

立春でございます。

みなさま、ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしでしょうか?

ララは、年末から腰を痛め、知り合いの先生に鍼をしてもらって、ようやく立ち直ってきたところです。
鍼師の不養生?  (^^;
でも、鍼でラクになるのですから、こんなに良いものはありません。
もちろん筋トレは大事なので、最近また始めました。


この冬は、雪が降ったり、かと思うと、温帯性の雨になったり、今週に至ってはP・M2.5の濃度が高くなったりと、大気中はなかなかに荒れておりますね。

インフルエンザも流行中!

くれぐれも体調管理に気をつけて、この時期を乗り切りましょう!!!

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年

2015年あけましておめでとうございます  

九州地方も、雪が舞い散る寒い元日となっております。
みなさま、ご無沙汰しております。
ララでございます。

年越し寒波、くれぐれも体調管理に気をつけて、この冬を元気に、またはそれなりに乗り切りましょう!

この一年が穏やかな日々であるようにと祈っております。
が、試練を与えられた方には、それを乗り越える力もまた与えられますようにとせつに祈ります。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。 m(__)m

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。





2014年が皆々様にとって良き年でありますように、心よりお祈り申し上げます。



本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年6月10日 (月)

サボテンの花

サボテンの花 みなさま、こんにちは。
お久しぶりでございます。

マイ・アイメイトをリタイアさせてからがっくりしてしまったのでしょうか?
ララは、いささか体調不良の時が、やや多くなっております。
心身一如とは、よく云ったものですね。

少しずつ良くなってきておりますので、元気になりましたら、またがんばってブログの記事をUpしてゆきたいと思います。

今回は、ご無沙汰のあいさつと、サボテンの花の写真でいやされていただけましたら嬉しいです。

2013年3月31日 (日)

腸閉塞

みなさま、こんにちは。
今日で3月も終わり、明日からは4月、さらに新年度でもありますね。

今日は、母が腸閉塞を起こしてしまいましたので、その時のことを書きます。

「家庭の医学」(ネット版)によると、
「腸閉塞とは何らかの原因により腸管内容の通過障害をきたした病態をいいます。
腸閉塞の分類ですが、まず機械的通過障害による機械的〈イレウス〉と、腸管の運動(〈蠕動〉〈ぜんどう〉という)が侵された機能的〈イレウス〉とに大別されます。」


とかいうふうに大別され、さらにまたいくつかに分類されるようですが、それらは置いといて、母の経過をお話しますと、火曜日の朝、突然、左のお尻から足にかけて激痛が出ました。
吐き気があり、嘔吐しました。

しかし、腰が痛いことから整形外科を受診。
骨折はないとの診断に痛み止めの薬を処方され帰ってきました。

1日目は涙が出るほどの痛みがあったものの、2日目は少し痛みも緩和されたようでしたが、ずっとではないのですが、やはり吐き気が止まりません。

この時点で内科の受診をすすめましたが、気力がないとの返事。
この日から胃部の痛みを訴え始めました。

3日目の朝、嘔吐がひどくなり、このままでは危険と判断、救急車を呼び市民病院に搬送されたところ、腸ヘルニア(難しい名前がついてます)と腸閉塞を起こしており、緊急手術を要するとの告知。

さすがに、びっくりしました。
幸い、ヘルニアの部分が軽くて、腸が破裂することもなく、7センチほど切って、手術は1時間ほどで終わりました。

吐き気と腹痛というごくありふれた症状で始まり、高齢のやせた女性に多いというこの病気、手遅れになると命も失ってしまいます。
気をつけて様子がおかしければ早いうちに手を打ちましょう。

2013年3月17日 (日)

唇の感想を防ぐ

みなさま、こんにちは。
お久しぶりのララでございます。
2013年第1回目のブログにて、無沙汰をわび、反省して心を入れ替えたつもりが、思わぬことからこのようなことになってしまいました。(^^;


さて、突然ですが、みなさまは唇が乾燥していませんか?
ララは、2年前の脂漏性皮膚炎の頃、ものすごく乾燥してリップクリームをべたべた塗っていました。
しかも、はみだすほどにです。

これが、そもそも間違いといいますか、かえって乾燥を加速させていたと気づいたのは、たまたま聞いたラジオの医療相談で、皮膚科の先生がお話されていた答えからでした。


まず、×なこと
□唇をなめる
□リップクリームを塗りすぎる。塗るときに唇からはみだして塗る
□唇の皮をむく


では、○なこと
□唇を舌でなめない
□リップクリームを塗る回数は、1日3回ていどにして、軽く塗る
□唇からはみださないように塗る
□乾燥がはげしいときはワセリンを軽く、こちらも1日に3回程度


これを実行していましたら、ララは現在ほとんど唇の乾燥がなくなりました。
リップクリームもたまにしか塗っていません。
要するに、何もしないのが一番いいのかもしれませんね。
とはいえ、乾燥がひどい時はそれなりのケアが必要ですから、いきなり全部やめてしまうというようなことは無謀ですからしないでくださいね。


では、みなさま、三寒四温の折り、くれぐれも御身をご自愛ください。

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

あけましておめでとうございます

昨年は、後半の半年間、このブログをまったく書けませんでした。
体調がよくなかったせいもありますが、反省しきりです。
今年は、もう少し頑張って書き込みしたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2013年が、みなさまにとって幸せな年でありますようにお祈りしております。