« 2012年6月 | メイン | 2013年1月 »

2012年7月

2012年7月15日 (日)

化粧品のつけかた

九州は、あの集中豪雨の後、今日は高温注意情報が出るほどの暑さになっています。
みなさま、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

さて、今回は基礎化粧品のつけ方について書きます。
ララは、脂漏性皮膚炎になる前は、ホットンを使って、さすがに叩いたりはしてませんでしたが、しっかり塗り込むみたいにつけてましたね。
アレルギーの原因が何年も使っていた基礎化粧品だとわかって、しばらくは洗顔のあと何もつけない時期もあったのですけど、現在かかっている皮膚科の先生から、「何もつけないのはダメ」と言われ、超敏感肌用の洗顔料と基礎クリームを処方されました。
そこで、つけ方も習ったのですけど、自分でも興味を持って調べてみた結果が以下のとおりです。

基礎化粧品は、手で肌に乗せるようにつけていくのがポイントです。
化粧水でも、美容液でも手順は同じです。
手の平に適量をとって、両手を軽く合わせて広げ、顔をそっと包みます。
両手をずらしながら軽く押さえていき、最後に目元、口元などのこまかい部分は指先でなじませます。

いくつかの化粧品を重ねづけする場合は、乾くのを待たずに続けて乗せます。
全部乗せると顔がぺたっとして、髪が張り付くくらいになりますが、そのまま浸透するのを待ちましょう。
お肌は、毎日さわり過ぎると傷んでしまいます。
肌を大切にするなら、あまり触るべきではない、というか、できるだけ触らない、これが美肌への近道です。
(^^)